本クエ、マダイ、シマアジ、マアジ、ハタの養殖なら紀州大島の大瀬戸水産にお任せください。

会社概要

有限会社 大瀬戸水産

大瀬戸水産は養殖の盛んな和歌山県串本町の大島で、マダイを中心にクエ、マハタ、シマアジなど年間約10万尾を出荷する養殖を営んでいます。

大瀬戸水産では「生産者の顔が見える商品作り」、「消費者の安全・安心」を広めるため、日清丸紅飼料(株)より養殖魚管理ソフト「魚歴」を導入し、近畿大学水産研究所、日清丸紅飼料(株)の協力の元、全国に先駆けて安心安全な商品を証明する裏付けとなる、生産情報公表養殖魚JAS規格認定・第一号取得(平成20年6月19日付)をし、生産者の顔が見える商品を目指し取り組んでおります。

よき伝統を受け継ぎつつ、新しい事にも挑戦していきます。

会社名 有限会社 大瀬戸水産
代表者 大瀬戸 拓
所在地 〒649-3633
和歌山県東牟婁郡串本町大島1596-2
電話 0735-65-0189
URL http://www.oseto.co.jp
MAIL info@oseto.co.jp
営業品目 マダイ、クエ、マハタ、シマアジなどの水産養殖